9.11が米国に与えた健康被害、多種のがんからPTSDまで

CONTRIBUTOR
Bruce Y. Lee

ニューヨークの世界貿易センタービルに航空機2機が突っ込んだ米同時多発テロ事件の発生から、9月11日で15年を迎えた。ニューヨークに住む多くの人たちは、
2,996人が死亡したあの日からずっと、事件の記憶と共に生きている。一方、事件後に亡くなった人の数や、事件をきっかけに発症した病気で今も苦しんでいる人... 続きを見る

CATEGORY