入社試験の是非、ポイントは「試験問題の中身」にあり

CONTRIBUTOR
川村 雄介

夏休みに入る頃から、地下鉄の車内では一心不乱に受験対策書を読みふける若者たちが目立ち始める。大学3年生である。業界研究の本や問題集でリュックがはち切れ
んばかりだ。彼の真向かいには黒スーツを着て、化粧直しをしている女子学生が二人。企業のインターンシップに向かうらしい。「センター入試みたいなものですよ」... 続きを見る

CATEGORY