米バークレーの「ソーダ税」に予想以上の効果、課税の力が立証される

CONTRIBUTOR
Nancy Fink Huehnergarth

カリフォルニア州バークレーは2015年、いわゆる「ソーダ税」を導入した。8月23日に発表された研究報告によれば、清涼飲料1オンス(約28.5ml)当た
り1セント(約1円)の税が課されるこの制度により、低所得世帯による清涼飲料の消費量が21%減少した。「低所得世帯は肥満や糖尿病など健康状態が悪化した場... 続きを見る

CATEGORY