氷バケツ運動で「難病研究に大成果」は誤報 科学報道の課題浮き彫りに

CONTRIBUTOR
Arlene Weintraub

「アイス・バケツ・チャレンジ」がソーシャルメディアで大流行してから2年。この運動は、難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)の新治療法発見に向けた研究に
1億ドル(約100億円)以上の寄付をもたらした。メディア各社は先月、この寄付金が「ブレークスルー(突破口)」となる発見につながったと報じた。この情報の... 続きを見る

CATEGORY