子どもを菜食主義にさせるのは虐待?米学会は問題ないとの見解

CONTRIBUTOR
Rita Rubin

イタリアのある国会議員は、子どもにベジタリアンまたはビーガン(動物性食品を一切摂らない完全菜食主義)の食事をさせるのは、禁錮刑に値する児童虐待だと考え
ている。エルビラ・サビノ議員は8月上旬、子どもに動物由来の食品を「愚かにも全面的に」除外する食事をさせる「急進的な」親の行為を犯罪とする法案を、国会に... 続きを見る

CATEGORY