声を失った人が「自分の声で会話する」方法はあるのか?

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

2015年夏、サッカーJ2、FC岐阜の恩田聖敬社長(当時)に1台のタブレット端末が貸し出された。タブレットに文字を入力すると、恩田社長本人にそっくりの
声で再生されるのだ。恩田社長は、全身の筋肉が動かなくなる難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し、話すことが難しくなってきていた。装置をつくったのは... 続きを見る

CATEGORY