けがに縁遠く平均年収も高め、米国で最も安全な10の仕事

FORBES STAFF
Karsten Strauss

一部の人にとって、仕事中にけがをする心配は一般的なもの。たとえば消防士や建設作業員、兵士などがそうだ。一方で、仕事中の怪我といえば手根管症候群や(オフ
ィスの質の悪い椅子が原因の)腰の痛みぐらいだという人もいる。米求人情報サイトのキャリアキャストは毎年、米労働統計局のデータと独自の調査結果を基に、アメ... 続きを見る

CATEGORY