採用機会は「胸の谷間」で増すのか? 調査結果が示す可能性と危険性

CONTRIBUTOR
Adi Gaskell

仕事の採用面接の結果は、偏見や差別に大きく左右されやすい。これは、最も優秀な候補者を採用する機会を逃しかねない要因だ。そうした要因にはこの他にも、候補
者の外見、面接担当者との類似点の有無、指定された面接開始の時刻(担当者が疲れていると、適正な合否判断ができなくなる)などがある。例えば私たちは生来、力... 続きを見る

CATEGORY