減益のアップル、今後の見通しは明るいのか? 株主の記者が分析

CONTRIBUTOR
Chuck Jones

アップルが先ごろ発表した2016年第3四半期(4~6月期)決算は、否定的な材料よりも前向きな見通しにつながる点の方が多かった。予想されたほど業績が悪化
していなかったという安心感が、その後の株価上昇につながったといえるだろう(記者がアップル株を保有していることを、初めにお伝えしておく)。予想どおり、ま... 続きを見る

CATEGORY