米テスラに朗報? 中国がEV電池「参入規制」を緩和 

CONTRIBUTOR
Tycho De Feijter

中国政府は7月19日、電気自動車(EV)用バッテリーの製造に関する外国企業の参入規制を緩和する方針を明らかにした。この動きはテスラのようなEVメーカー
には恩恵をもたらすかもしれない。現在の中国のEVバッテリー規制は1994年に導入され、外国人の持ち株比率が50%を超える企業の参入を拒んできた。規制緩... 続きを見る

CATEGORY