激化する米中「スマホ特許戦争」 中国当局に敗退する企業続出

CONTRIBUTOR
Ralph Jennings

一昔前までは、海外の企業が中国で特許権の侵害を主張したならば、正しいのは常に海外企業側だった。中国企業は米国務省に“偽造品と海賊品の温床&
rdquo;と名指しされるほど、長年にわたって商標や著作権、特許権のコピー文化を受け継いできた。中国国家知識産権局(中国特許庁)は今年6月、アップルの... 続きを見る

CATEGORY