配車アプリ乱立時代の終焉 「リフト身売り」でウーバーVS滴滴の2強対立へ

CONTRIBUTOR
Mark Rogowsky

配車アプリのリフト(Lyft)に身売り説が急浮上している。リフトは投資銀行のカタリストパートナーズ(Qatalyst Partners)と提携し、売却
先候補の選定に入ったと伝えられる。この噂が事実であれば、ウーバーとの間で繰り広げてきた資金調達戦争はついに最終局面を迎えたことになる。専門家の多くは、... 続きを見る

CATEGORY