中国バイドゥの自動運転車 「2年後に商用化」は実現可能か 

CONTRIBUTOR
Tycho De Feijter

中国の検索エンジン最大手、バイドゥは5年以内に自動運転車の量産を開始し、グーグルやアップルに戦いを挑もうとしている。中国の検索シェア80%を誇るバイド
ゥは、自社で車を生産するわけではない。バイドゥは新興IT企業のLeEcoと同様に、国内の他社に生産をアウトソーシングする。同社は現在、複数の自動車企業... 続きを見る

CATEGORY