米国男性の3分の1以上が「育休はキャリアに悪影響」と回答

Forbes Staff
Clare O'Connor

育児休暇の先進国と言えば北欧の国々だが、米国のシリコンバレーでも育児休暇の取得を推奨する企業が増えている。今年3月、ハンドメイドグッズのマーケットプレ
イスEtsyは、男女関係なくすべての従業員に対し、6ヵ月間の有給育児休暇制度を導入すると発表した。動画配信サービス大手のネットフリックスも、全従業員に... 続きを見る

CATEGORY