スマート農業センサーで水問題解決へ[私がこの起業家に投資した理由]

Forbes JAPAN 編集部
山本 智之

三根一仁が投資家、また経営者として、川原圭博の研究成果を基に2015年1月に創業したSenSprout(センスプラウト)。「農業×IoT」
をテーマに、畑に挿すだけで水分量を計測できる農業用土壌モニタリングセンサーの開発を行っている。三根はソニー出身で、シード・アーリーステージのベンチャー... 続きを見る

CATEGORY