自動運転車の可能性を受け入れ始めた消費者たち

CONTRIBUTOR
George Peterson

自動車技術は、消費者の心理よりも先を行っていることが多い。今では当たり前になっている多くの機能でも、導入された頃は懐疑的な見方があった。エアバッグは、
警告なしに作動する可能性が懸念され、標準装備が受け入れられるまでに時間がかかった。アンチロック・ブレーキにも抵抗する人が多かったし、パワーステアリング... 続きを見る

CATEGORY