プリンスは依存症患者たちを救えるか──その死から学べること

CONTRIBUTOR
CJ Arlotta

オピオイド系鎮痛剤の乱用が年々増加するなか、残念ながら米国では人気ミュージシャン、プリンスと同じ原因で死亡することがまったく珍しいものではなくなってい
る。多くの家族や友人たちは愛する人を失った悲しみに加え、鎮痛剤への依存症を不名誉な事と決めつける人たちから不当な扱いを受けてきた。プリンスの死から私た... 続きを見る

CATEGORY