普遍のパイロットウォッチの安定感「IWC」

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

1948年に製造、イギリス空軍に納入されたマークXI 以来、歴史を重ねてきたパイロット ウォッチの名作から、マークXVIII が登場。堅牢で、軟鉄性イ
ンナーケースによる強耐磁性は変わらず、先代のマークXVIIより1㎜小さくなった。そして、航空機の高度計から着想を得たという特徴的なデイト表示は廃されて... 続きを見る

CATEGORY