職場はうつ・不安症を放っておけない いま真剣に取り組むべき理由

CONTRIBUTOR
Jan Bruce

薬局チェーン世界最大手のウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスは5月下旬、精神保健に関するサービスを拡充し、調剤に加えて診断のための検査や遠隔治療の提
供を開始すると発表した。同社がこうした行動に出ることで、人々の間の認識が高まると期待されるが、なぜ認識の向上がそれほど重要なのだろうか?その理由は、米... 続きを見る

CATEGORY