フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果

CONTRIBUTOR
Amit Chowdhry

ピッツバーグ大学医学部の研究チームは、SNSが精神に及ぼす影響について調査を行った。その結果、SNSの利用頻度が高ければ高いほど、うつ病になりやすこと
がわかった。論文の著者でメディアとテクノロジーの健康への影響を研究する、ブライアン・A・プリマック(Brian A. Primack)博士は「SNSは... 続きを見る

CATEGORY