自閉症の子供の療育を支援、イノベーション女子 熊 仁美

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

「もう少し見守りましょう」「ありのままを受け入れよう」自閉症の子供を持つ親たちは、決まって一度はそんな言葉を掛けられる。でも、それって子供たちの可能性
を奪ってはいないか?ADDSの共同代表の熊 仁美(31)は、ずっとそんなふうに考えていた。たとえば米国の多くの州では、子供に支援が必要だと判断されれば... 続きを見る

CATEGORY