フォーブスが選ぶ「世界で最も価値あるブランド」、首位は今年もアップル

Forbes Staff
Kurt Badenhausen

過去13年にわたって増え続けてきたアップルの売上高は、今年第2四半期(1-3月期)に前年同期比13%減の506億ドル(約5兆5,154億円)を記録。成
長が止まったことが明らかになった。中国をはじめ各国市場でiPhoneの販売が伸び悩んだ影響だ。将来に向けての悲観論が高まったことを受け、アップルの株価... 続きを見る

CATEGORY