「待つ必要ある?」米日産がテスラ人気に皮肉か 全国紙に広告

CONTRIBUTOR
Dale Buss

電気自動車(EV)レースにおいてテスラがウサギだとすれば、日産はこれまで忍耐強いカメだった。テスラが新たに発表した小型セダン「モデル3」があと数年は手
に入らないにも関わらず、瞬く間に40万台の「予約」を受け付ける一方で、あまり関心を引かない「リーフ」モデルをこの6年近く、売り続けてきた。その日産が先... 続きを見る

CATEGORY