米の銃所有支持派、20ドル紙幣の女性肖像画を歓迎する理由とは

CONTRIBUTOR
Frank Miniter

ジェイコブ・ルー米財務長官は4月20日、同国の新たな20ドル紙幣の肖像画にハリエット・タブマン(1822~1913)を起用すると発表した。タブマンは自
らも奴隷出身で、南部の奴隷州の黒人たちが雇い主らの下から逃れるのを支援した黒人女性だ。財務省の発表を受けて、活気付いているのが同国の保守派と銃所有の権... 続きを見る

CATEGORY