米国の最低賃金引き上げは小売業を変えるか?

CONTRIBUTOR
Nikki Baird

この一年、最低賃金の時給15ドル(約1660円)への引き上げをめぐる議論や圧力が高まっていたが、推進派の努力の一部がようやく現実となった。そこで浮上す
るのが、これが最低賃金の労働者への依存度が高い小売業界にどのような疑問を及ぼすのかという疑問だ。この問題をめぐっては、2つの議論がある。1つは、賃金上... 続きを見る

CATEGORY