チョコレートにも大打撃、イースターエッグにみるブラジル経済

CONTRIBUTOR
Shannon Sims

ブラジルでは毎年イースターが近づく時期、身長が180㎝を超える人は食料品店に入ると、身をかがめなければならない。どの通路の天井も、カラフルな包装紙に包
まれたフットボールほどの大きな楕円形のチョコレート、「オヴォ・パスコア(イースターエッグ)」で埋め尽くされるからだ。ブラジルでは2015年、モンデリー... 続きを見る

CATEGORY