古楽器という名の「タイムマシン」に誘われて

東京大学大学院総合 文化研究科教授
岡ノ谷 一夫

趣味で古楽器を弾く。「ふるがっき」ではなく「こがっき」と読む。通常、中世からルネサンス、バロック期に使用された楽器のことである。もともとクラシックギタ
ーを弾いていたのだが、20年ほど前、左手にけがをして握力が足らなくなってしまった。それがきっかけで、リュートという古楽器を練習することにした。アラビア... 続きを見る

CATEGORY