企業価値が伸び悩む「スナップチャット」 市況悪化を象徴

Forbes Staff
Brian Solomon

ウォール・ストリート・ジャーナルは2月3日、スナップチャットが投資会社フィデリティから1億7,500万ドル(約199億円)を調達したと報じた。普通なら
このような巨額の資金調達は歓迎されるべきものだが、今回の調達額はユニコーンを取り巻く経済環境の悪化を示唆している。スナップチャットが2015年5月に5... 続きを見る

CATEGORY