仮想現実(VR)は「うつ病」治療に有効 英研究者ら発表

CONTRIBUTOR
Janet Burns

仮想現実(VR)をうつ病の治療に活用する初めての研究報告が、精神分野の国際誌『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・サイカイアトリー・オープン』に掲載され
た。過度に自分を責める傾向がある人々が、“VRセラピー”を施されることで精神状態の好転につながるという。ユニバーシティ・カレッ... 続きを見る

CATEGORY