グーグル、またもや税逃れ 130億ドルをバミューダ諸島に送金

Forbes Staff
Abigail Tracy

アルファベットを親会社とする、グーグルが納税額を最小限に留める目的で、2014年にタックスヘイブンのバミューダ諸島に117億ユーロ(約130億ドル/約
1兆5000億円)の資金を送金していたと、先週ロイター通信が報道した。グーグルが節税対策で用いた手法は、「ダブルアイリッシュ、ダッチサンドウィッチ(D... 続きを見る

CATEGORY