アップルの「自社株買い」に賛否両論 財務リスク増大懸念も

Forbes Staff
Antoine Gara

アップルは、2013年に史上最大規模となる170億ドルの社債を発行し、得た資金を株主還元プログラムに充当した。当時1000億ドル規模だった株主還元プロ
グラムは、現在2000億ドルに倍増され、総額1530億ドルが自社株買いと配当金を通じて執行されている。現在、アップルは新たに社債を発行して自社株買いの... 続きを見る

CATEGORY