受動喫煙で子どもが肥満に? 最新の研究で危険性が判明

CONTRIBUTOR
Bruce Y. Lee

受動喫煙 (副流煙) による肺がん、心臓疾患などの発症の危険性は、過去の研究によってすでに明らかになっている。だが、最新の調査の結果、これらは肥満や思
考障害の原因になる可能性もあること分かった。医学雑誌「チャイルド・オビーシティ」 (Child Obesity) に発表された論文によると、受動喫煙は... 続きを見る

CATEGORY