ウーバーが「公式アプリ」になったスーパーボウルの舞台裏

Forbes Staff
Brian Solomon

2月7日に開催された第50回スーパーボウルは配車アプリ、ウーバーにとっても記念すべきイベントとなった。同社は運営側に50万ドルを支払ってスーパーボウル
初の「公式配車アプリ」に選ばれ、会場のリーバイス・スタジアム周辺に専用の乗降スペースを確保したのだ。利用者数は想定を大きく上回り、サービス運営は成功に... 続きを見る

CATEGORY