認知症を予防できる時代が到来!?

Forbes JAPAN 編集部
大木戸 歩

2025年には国内の認知症患者が700万人を超えると予想されている。だが、遺伝子解析の活用が進めば、そんな悩みも消えるかもしれない。「認知症」にはいく
つかタイプがあるが、最も患者数が多いのはアルツハイマー型。認知症患者の約半数を占める、極めて厄介な病だ。発症したら最後、打つ手はほとんどない。だが、近... 続きを見る

CATEGORY