ウォルマートの最低時給が10ドルに 120万人が対象

Forbes Staff
Clare O'Connor

先日、小型店事業から撤退し、世界269店舗の閉鎖を発表したウォルマートは1月20日、同社従業員らの最低時給を10ドルに引き上げると発表した。対象となる
従業員は約120万人に及ぶ。ダグ・マクミロンCEOは昨年2月、同社の米国従業員の約40%の最低時給を9ドルに引き上げた際、今回の賃上げについても表明し... 続きを見る

CATEGORY