ジェットラグが寿命を縮める?[Forbes WATCH〜時の進化〜]

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

国際的なビジネスパーソンを悩ませる時差ぼけ(=jet lag。2006年にアメリカ・バージニア大学の生物学者のグループが学術誌に発表した、ネズミを使っ
た実験では、人間でいうと70歳から90歳に当たる高齢のネズミほど「朝が6時間早くなる」環境下で早死にし(=身体的にダメージを受ける)、いわゆる日本から... 続きを見る

CATEGORY