「言論の自由」に包囲網?米で広がる懸念

CONTRIBUTOR
Forbes.com CONTRIBUTORS

米国民の間にはこれまで、自らの考えを自由に語る権利があるとの確固たる合意があった。米国憲法修正第1項(言論の自由)が、米政府には政府方針に反する考えを
主張した国民を罰したり、そうした主張を記した文書を検閲したりする権限はないと定めているからだけではない。米国民の大半は、言論の自由を「自由の恩恵」の一... 続きを見る

CATEGORY