コカ・コーラが肥満対策の研究組織を閉鎖

CONTRIBUTOR
Nancy Fink Huehnergarth

コカ・コーラ社との癒着が発覚した肥満対策の研究組織『Global Energy Balance Network (GEBN)』が11月末日をもって解散
した。GEBNのウェブサイトには次のように書かれている。「予算不足により本日をもってGEBNは事業を停止します。創設以来、会員の皆様から賜ったエネルギ... 続きを見る

CATEGORY