オーガニックはなぜ「邪悪」になったのか

CONTRIBUTOR
Henry I. Miller

オーガニック食品業界はここ10年ほど、ブームに沸いてきた。米国内の農家が生産する有機栽培の作物の売上高は2007~12年の間に83%増加。オーガニック
製品は高価で、従来の作物や製品より優れているとの主張が正しいことを示す客観的な根拠がほとんどないにもかかわらず、食品からリネン類、枕、衣服、さらにはタ... 続きを見る

CATEGORY