テクノロジーが人間をダメにする マルチタスクの弊害とは?

CONTRIBUTOR
Christine Comaford

私たちがテクノロジーに接する時間は増え続けるばかりだ。その反面、他者と直接的に接する時間は減り続けている。また、テクノロジーを利用する割合が増す中で、
私たちは一層、「マルチタスク」を課されるようになっている。こうした状況は、人間にとっては問題だ。一度に複数の作業をこなすマルチタスクは、認知と感情を制... 続きを見る

CATEGORY