次世代を担う「30歳未満の30人」

候補者受付中

Find Your
Color CONCEPT

CONCEPT

誰もが皆、自分にしかない色を持つ。
ビジネスというキャンバスで輝く色もあれば、アートやスポーツというキャンバスで輝く夢もある。
夢を追いかけるうちにその色は深みを増し、異なる色と出会うことで、全く新しい色を生み出すこともできる。
この世界には、そんな可能性を持つ色が多くある。一人一人が持つ色の融合が、これから時代を彩るのだ。

Global

2011年、米フォーブスが開始したアワード「30 UNDER 30」の歴代受賞者には、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグや、プロテニスプレイヤーの錦織圭など、30歳を前に各分野で実績を残してきたトップランナーたちが名を連ねてきた。

  • 錦織圭

    錦織圭

    プロテニスプレイヤー

  • ヴィタリック・ブリテン

    ヴィタリック・ブリテン

    イーサリアム考案者

  • アデル

    アデル

    シンガー

  • マララ・ユスフザイ

    マララ・ユスフザイ

    人権運動家

  • マーク・ザッカーバーグ

    マーク・ザッカーバーグ

    フェイスブック創業者

FROM2018

FROM2018

21歳で七大陸最高峰登頂を
果たした冒険家

南谷真鈴冒険家

七大陸最高峰登頂に、北極点・南極点の到達を加えた「エクスプローラーズグランドンスラム」という偉業を成し遂けた冒険家。20歳112日での達成は、世界最年少記録となった。早稲田大学経済学部在籍中。

野口オロノ
(スーパーオーガニズム)

ミュージシャン

堀江 裕介

dely株式会社
代表取締役

2018 SEE ALL

FROM2019

FROM2019

異彩を見出し、
ファンを生む
福祉実験ユニット

松田 崇弥・文登ヘラルボニー創業者

自閉症の兄をもつ、双子の福祉実験ユニット「ヘラルボニー」。創業から1年弱で10を超える福祉施設とライセンス契約を結び、障害のあるアーティストによるアート作品1000点以上を預かり、企業や自治体に向けて提案する。彼らが掲げるミッションは「異彩を、放て」。

安田クリスチーナ

NGO「InternetBar.org」ディレクター

磯村 暖

現代美術家

2019 SEE ALL

Process

  • 01

    5/25(月)

    募集 〆切

  • 02

    Forbes JAPAN編集部
    およびアドバイザリーボード
    による選考

  • 03

    受賞決定 & 取材

  • 04

    10月

    30UNDER30 2020
    発表!

ADVISORY
BOARD

「30 UNDER 30 JAPAN」受賞者の選出は、編集部と各分野の第一線で活躍するアドバイザリーボードとの間で行われる。今年も冨永愛、為末大、そして、昨年受賞者の田島光二など豪華メンバーの参加が決定している。

  • 冨永 愛

    冨永 愛

    モデル

  • 為末 大

    為末 大

    元プロ陸上選手

  • 田島 光二

    田島 光二

    コンセプトアーティスト

Application

募集要項

  • 2020年10月9日時点で、30歳未満の方
  • 国内外で活動する日本国籍の方、及び日本を拠点に活動する外国籍の方
  • 活動分野を問わず秀でた才能を持ち、グローバルな視点での取り組みをされている方
  • 活動分野に限らず、他分野や社会にも影響を与えている、または今後影響を与えるポテンシャルがある方
  • 自薦他薦は問わない(応募の際はこれまでの実績、活動内容のわかる資料をご送付ください)
  • 募集締め切り:2020年5月25日(月)
応募フォーム