PORSCHE Meets STARTUP

なぜ、ポルシェがスタートアップをサポートするのか。
自らが欲したスポーツカーを自らの手で作り上げ、
やがて自社生産へと歩を進め、
スポーツカーメーカーとしての名声を高めたポルシェの歴史は、
常識にとらわれず時代を切り拓く起業家精神から始まっている。
そんな挑戦心をポルシェだからこそ、
現代の起業家たちへ惜しみなくエールを送るのだ。

小型で軽量、
そしてエネルギー効率に優れたスポーツカー。
私は自らが理想とするこうした車を探したが、どこにも見つからなかった。
だから自分で造ることにした。

初めてのポルシェを作り出した、工学博士のフェリー・ポルシェ。ここに掲げる彼の言葉は、ポルシェの車作りの指針であり、ポルシェが独自の歩みを進めるための道標として、いまなおブランドの価値観として息づく「原則」でもある。この原則は2つの個性へと繋がり、ポルシェを特徴づけている。まず「エンジニアリング企業」としての、品質、耐久性、信頼性、機能、先見性を兼ね備える優秀なプロダクトメーカーとしての個性。そして「スポーツカーへの情熱」というエモーショナルな側面から、2ドアでも4ドアでも、リアエンジンでもミッドシップエンジンでも、常に日々のドライビングシーンのなかでカスタマーに走る歓びを提供するスポーツカーメーカーとしての個性。この2つの点がポルシェの個性であり、ポルシェが追求し続けているもの。そして、知性と情熱を兼ね備えた創業者の「だから自分で造ることにした」という言葉に象徴されるたぐいまれな挑戦心は、現代の起業家にも通じるものである。

PORSCHE BRAND STORY

現在のポルシェ社の母体は、1931年に自動車設計者のフェルディナンド・ポルシェが創業した設計事務所。フォルクスワーゲンや優れたレーシングカーの数々を生み出したフェルディナンド・ポルシェの夢は、ポルシェの名を冠したスポーツカーを自社生産することだった。やがて彼の息子であるフェリー・ポルシェは試作、テストを繰り返し、ついに一台のスポーツカーを作り父の夢を叶える。1948年に誕生した「ポルシェ356」がその車だ。ひと目でポルシェとわかる個性的なルックス、スポーツカーとしての魅力溢れる動力性能。現在にも通じるポルシェのDNAは、最初の一台にすでに刻み込まれていた。

その後、30,000回にも及ぶレースへの参戦において、時代の最先端をゆく効率的なパフォーマンスでスポーツカーファンに歓びを与えるため挑戦を重ね、その挑戦の中で数々の革新を生んできたポルシェ。近年では、ハイブリッドテクノロジーの推進、スポーツサルーンにおけるプラグインハイブリッドモデルの実用化などで、天然資源の消費やCO2排出量の削減という時代の要求に応える挑戦を続けている。高効率と走る愉しさの両立という難題に果敢に挑み、そして革新的なイノベーションで解決して、スポーツカーの未来を開拓しているのだ。

なぜポルシェは
スポーツカーを作り続けるのか

ポルシェブランドの根幹を成す、モータースポーツ。過去にポルシェが出場したレースで優勝は30000回にも及ぶ。レースを通じて革新的なソリューションを探求し、最先端の軽量構造を可能にする革新的な素材、高効率化を実現するハイブリッドテクノロジーなど、サーキットで試されて真価を追求された技術とビジョンは市販車にもフィードバックされている。また、プライベートチームやドライバーをサポートし、ドライバー育成プログラムを実施。レースの面から自動車文化を深め、広げることにも貢献してきたのがポルシェというメーカーだ。いたずらな名誉欲ではなく、「小型で軽量、そしてエネルギー効率に優れたスポーツカー」という、創業当時からポルシェが定義づけてきた理想のクルマを追求し続けていることが、ポルシェがスポーツカーを作りレースに挑戦する理由だ。この、最先端技術への探求と挑戦を続ける姿勢は、多くの現代の起業家にも必要とされることといえる。

「動く喜びを与えたい」
七五三木 敏幸 × 遠藤 謙

ポルシェ ジャパン社長とXiborg代表取締役による特別対談

READ ARTICLE

PORSCHE for Entrepreneur

優れたブランドは、さまざまな矛盾を両立させることができる。

強靭な個性は、矛盾をクリアする新しいアイデアによっていっそう磨き上げることができる。
この姿勢は、ポルシェの車づくりにも貫かれている。
対極的な要素の両立を、他のメーカーとは一線を画す手段で実現する。
ポルシェにとって、そこに矛盾は一切存在しない。

伝統と革新、デザインと機能、優れたパフォーマンスと実用性、そして独自性と高い適合性。
ポルシェでは、それら全てが同時に実現する。

ポルシェは、ビジネスにおけるさまざまな課題を独創的なアイデアで解決してきた、
フロンティア精神に富んだ起業家のためのブランドといえる。

「911が、嫉妬する」
ポルシェが新型パナメーラを披露
最新のポルシェが生まれる
最新鋭のファクトリー