• スーパーマリオラン、初月80億円突破か 任天堂スマホ進出加速

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    年末には注目のゲームが多くリリースされるが、中でも「スーパーマリオラン」の話題性は群を抜いている。任天堂はメディア宣伝に全力を挙げており、アップルも同社史上初めてと言って良いほど特定のゲームのプロモーションに力を入れている。ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、 ...

  • トランプ、アップルCEOらと会談 「政府のIT活用」もテーマか

    Ryan Mac , Forbes Staff

    ドナルド・トランプ次期米国大統領とIT業界の首脳陣との会談が12月14日午後2時(現地時間)にニューヨークのトランプタワーで行われる。報道によるとアップルCEOのティム・クック、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス、アルファベットCEOのラリー・ペイジらが出席 ...

  • NYで人気の出会い系アプリ「Sapio」 300の質問で理想の相手探し

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    ニューヨークだけで1万人のユーザーを獲得した出会い系アプリ「Sapio」は、利用者たちが本当に相性の良い相手と巡り会えるよう、自撮り画像よりも内面を意識したアプリだ。家族や友人と共にこのアプリを開発した起業家でハーバード・ビジネス・レビューコラムニストのケルシー・リベルテは「Sapioは、ユーザーの ...

  • 次世代のグーグルグラス「Vue」 2億円をキックスターターで調達

    Jason Lim , CONTRIBUTOR

    あるハードウェア系スタートアップが“Vue”というスマートグラスを開発している。キュートすぎず近未来的すぎず、日常的にかけられそうなデザインだ。Vueが革新的なところは、骨伝導によって内耳に直接音をとどける機能を持つことだ。小さなことのようだが、音楽を聴いたり電話をする際にヘ ...

  • フェイスブック、動画広告に測定ミス 9月には過大報告で謝罪

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    今年9月、フェイスブックは動画広告の平均視聴時間を過大に測定していたことを明かした。そして同社は12月9日、広告価値の算定に用いる指標に、さらに複数の誤りがあったことを明かした。フェイスブックは公式ブログ上で、動画のシェア件数及びライク件数の訂正報告を12月半ばに行なうと述べた。同社はまた、モバイル ...

  • アップル、自動運転のカギを握る「業界歴30年」の元GM社員

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動車メーカーやテクノロジー企業が自動運転車の開発にしのぎを削る中、アップルに関しては、その取組みが依然としてベールに包まれている。しかし、アップルが国家道路交通安全局(NHTSA)に提出した書簡によって、自動車メーカーのビッグスリー の元幹部で、業界キャリアが30年に及ぶベテランが同社の自動運車開 ...

  • マイクロソフトが狙う「クラウドの支配者」というポジション

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトのモバイル戦略に関しては、「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォンの開発に注目が集まりがちだ。しかし、筆者はクラウド事業にこそ大きなチャンスがあると考えている。先日のマイクロソフトの株主総会で、同社のサティア・ナデラCEOはWindows 10 Mobile搭載端末につ ...

  • ハリウッドセレブら130名のヌード等、奪取のハッカー 禁固5年に

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    バハマ在住のアロンゾ・ノウルズ(24)は昨年12月、不正な手段で得た19の台本を7万5,000ドル(約853万円)で販売しようとした。しかし、買い手の正体はおとり捜査官で、彼は禁固5年の判決を受けた。ノウルズは少なくともセレブとその友人たち130人のEメールアカウントとコンピュータに不正にアクセスし ...

  • アマゾン公式アプリ、クリスマスに「箱の中身が分かる」機能追加

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    アマゾンで子供のクリスマスプレゼントの購入を計画中の親たちに朗報だ。配達されてきた荷物の段ボールをうっかり子供の前で開き、クリスマスのお楽しみを台無しにした経験を持つ親も多いのではないだろうか。中身が何か分からないアマゾンの箱には、先日注文した本やミネラルウォーターのボトルが入っているのかも知れない ...

  • ロシア政府、元ノキア社員開発OSを「公式モバイルOS」に指定

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    フィンランド本拠のソフトウェア企業Jollaは、同社のOS 「Sailfish OS」が、ロシア政府が採用する“唯一のモバイルOS”として認可されたと発表した。ロシア政府はSailfish OSを導入することで、海外OSへの依存度を弱めていく。厳密に言うと、今回認可されたOS ...

  • ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    12月1日、ポケモンGOの新機能「Nearby(近くに居るポケモン)」が北アメリカ大陸全土とヨーロッパの大部分に導入された。ナイアンティックは、これまで一部の地域に限定してテストを行っていた。しかし、最新アップデートでは仕様が大きく変更されており、ユーザーから不満が噴出している。テスト版では、近くの ...

  • トランプ、シリコンバレーの大物2名を政権移行チームに追加

    Ryan Mac , Forbes Staff

    ドナルド・トランプ次期米国大統領はシリコンバレーから新たに2名の人物を政権移行チームに加えようとしている。両者ともピーター・ティールと関連を持つ人物。フォーブスの関係者への取材で分かった。給与・労務管理スタートアップのZenefitsでCFOを務めるMark Woolwayが合衆国財務省の移行チーム ...

  • iPhoneそっくりな中国Oppo製「400ドルスマホ」 1300万台を突破

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    Oppoは今年第3四半期、中国のスマホメーカーの中で売り上げトップになった。同社は今、430ドルの「F1 Plus」モデルで中国以外でのシェアを広げようとしている。ディスプレイは5.5インチで、1,600万画素の自撮りカメラを売りにし、64GBのストレージを持つ。ニュースサイトTechRadarは「 ...

  • アップル「自動運転」報道の謎 マクラーレン買収説は消滅か

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転車の開発ガイドラインに関し、アップルが当局に書簡を送ったことが明らかになった。これにより「アップルが自動運転車開発に意欲を見せた」と喜ぶ声もあるが、実際は何一つ、具体的な進展が見えないのが現実だ。CEOのティム・クックが言う“クリスマス・イブ”状態が続いているだけだ。 ...

  • エロ漫画にも表現の自由を 米・変態ポータルがNPO加入で決意表明

    Lauren Orsini , CONTRIBUTOR

    アダルト漫画にも表現の自由がある。それを誰よりも理解しているのがFakku.netだ。海外では日本のポルノアニメやポルノ漫画には“ヘンタイ(Hentai)”というジャンル名が付けられているが、Fakku社は変態ポータル大手として日本のワニマガジン社とも提携を行なっている。Fa ...

  • フォルクスワーゲンがウーバーに対抗 ベルリンに新会社Moia

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    フォルクスワーゲンはドイツ・ベルリンにモビリティサービス企業のMoia社を設立。ライドシェア事業に参入し、2025年までにこの分野で世界有数の企業に成長させると宣言した。同社のアナウンスはGMやフォードらがウーバーに対抗し、相次いで競合ビジネスの立ち上げを宣言した流れに続くもの。Moiaは「来年1月 ...

  • フェイスブック中国版は実現する? 「検閲」という高すぎる代償

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    フェイスブックが中国向けにサイト上のコンテンツを検閲するソフトを開発したと報道されている。しかし、フェイスブックが世界最大のネット市場に参入したとしても、その代償は大きすぎるのではないだろうか。他のアメリカ企業も中国マーケットに入るために同じことをしてきた。2006年に中国に参入したグーグルは検索結 ...

  • 買収説のスマートウォッチ「ペブル」を今こそ買うべき理由

    Anthony Karcz , CONTRIBUTOR

    ペブルはスマートウォッチの分野でアップルとも張り合えるほどのメーカーだ。しかし、そのペブルがウェアラブル機器メーカーFitBit に買収される可能性があると12月1日に報じられた。これが実現すれば、FitBitは自らのスマートウォッチを前面に押し出すべくペブルの製品ラインをつぶしてしまうだろう。筆者 ...

  • サムスンGalaxy S8に採用「瞳でロック解除」は消費者に響くのか?

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンはGalaxy Note 7の発火問題及びリコールで、次世代の旗艦モデル「ギャラクシーS8」のリリース計画の大幅な見直しを迫られている。S8は、Note 7で打ち出した新コンセプトの継承モデルであり、本来であればNote 7を普及させた後にその進化版として登場させる予定だった。しかし、Not ...

  • ノート7爆発、原因は「リスク承知」の強引設計

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火・爆発問題が騒がれてからしばらくたち、主要メディアの関心は米大統領選などの話題に移っているが、業界関係者らはいまだに「ノート7の欠陥はいったい何だったのか」と首をかしげている。スマホ業界では近年、サムスンよりもずっと小規模なメーカー各社が ...