• ポケモンGOに「現金ゲット機能」がついたアプリ、英国で大人気 

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOにそっくりなアプリ「Snatch(スナッチ)」がイギリスで人気だ。ARとジオロケーション技術を駆使し、スマホを使ったバーチャルな宝探しができるアプリだが、「現金が手に入る」というポケモンGOにはない特徴がある。プレーヤーはゴールデン・パーセル(金の包み)を見つけるか他のプレーヤーから盗み ...

  • メガネの買い替えが不要に 視力を自動調整するスマートグラス

    Leif Walcutt , Forbes Staff

    世界で1億5,000万人以上がメガネを必要としているが、手頃な値段のメガネが無かったり、メガネ店が近くにないなど、手に入れられない人も多い。近年では低価格のメガネも登場しているが、それでも全世界で視力矯正が当たり前にできる状況には程遠い。そんな中、米国のユタ大学の研究チームが液体レンズを使用した、視 ...

  • 「偽ニュース」という言葉の起源は? 意外に古いその歴史 

    Kalev Leetaru , CONTRIBUTOR

    世界中のメディアでここ数ヶ月の間に急浮上したキーワードが「偽ニュース(fake news)」だ。オーストラリアの辞書「Macquarie Dictionary」はこの言葉を2016年のワード・オブ・ザ・イヤーに選出したほどだ。しかし、偽ニュースという言葉はいつから使われ始めたのだろう。グーグルニュー ...

  • 「インフルエンサー」活用は危ない ユーチューバー暴言事件の警告

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    先日、人気ユーチューバーのピューディパイ(PewDiePie)が反ユダヤ的な投稿を繰り返し、グーグルとディズニーから契約を解除された。ピューディパイの動画は常に数百万人が閲覧するため、関係各所は莫大な金銭的損害を被ることになる。この事件はブランドとインフルエンサーの危険な関係性を浮き彫りにした一件で ...

  • 苦境のツイッター、CEOが「戦略ミス」認める 自社株買い戻しも 

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    2月14日、ツイッターのジャック・ドーシーCEOは自身の投稿で、“LoveTwitter ”とのハッシュタグを添え、700万ドル(約7.9億円)相当の自社株を買い戻すことを発表した。このツイートは同社が投資家らの支持を失いつつある中で、CEOの決意を表明したものと受け取れる。 ...

  • コワーキングを再定義する「インダストリアス」 企業利用も促進

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    コワーキング・スペースの入居者といえば、通常は個人事業主や少人数のスタートアップだ。しかし、全米12都市で展開する「インダストリアス」(Industrious)は、既に別の場所にオフィスを構える法人の利用も大歓迎だ。実際、同社のコワーキング・スペースの入居者には、マッシャブル、インスタカート、ピンタ ...

  • 1千億円を使い果たしたウェアラブル「Jawbone」 医療向けシフトか 

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ウェアラブル端末メーカーのJawboneにとって、この2年間は試練の連続だった。同社はかつて、スピーカーやbluetoothヘッドセットを製造していたが、デザイナーにイヴ・ベアールを採用したフィットネストラッカーを開発してウェアラブル市場に参入した。そして今、同社は再び事業転換の必要に迫られている。 ...

  • 世界初の旅客ドローン「EHang」は本当に人を乗せて飛べるのか

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ドバイの首長は、2030年までに市内の輸送手段の4分の1を自動運転にするという目標を掲げている。この任務の遂行に当たっているのが、道路交通庁の責任者であるMattar Al Tayerだ。彼は「今年の夏にはドローンタクシーがドバイの空を飛び回っていることを期待する」と述べている。ドローンタクシーを開 ...

  • 自動販売機やLED電球らが一斉に「ネットワーク攻撃」の珍事

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    IoTデバイスはサイバー犯罪者が好んで用いる武器になりつつある。近年は膨大な数のデバイスがインターネットにつながっているが、一般的にセキュリティのレベルは低く、格好のターゲットになりやすい。巨大なボットネット(マルウェアに感染したデバイスの集まり)によって大きな被害が発生することもあるが、小さなボッ ...

  • ネット検閲を通知するアプリ 「自由を推進する団体」が開発

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    ここ数年でTor(トーア)プロジェクトの名前をニュースで見聞きする機会が増えている。Torのミッションは「無償でオープンな匿名化技術を開発し、人権の保護と人々の自由を推進すること」だ。そのTorプロジェクトが生んだソフトウェアの一つにOONIがある。OONIを使うとユーザーは自分のオンライン活動が監 ...

  • 2021年「アップル超え」狙う中国ファーウェイ AIスマホ開発に全力

    John Kang , FORBES STAFF

    大手スマホメーカーにとって、2017年の最大のテーマは人工知能(AI)だ。韓国LGは最新スマホ「G6」にグーグルアシスタントを採用する可能性が高く、サムスンは「Galaxy S8」に独自AIアシスタントを搭載する予定だ。また、ファーウェイの「Mate 9」は、スマホとして初めてアマゾンのAlexaに ...

  • コンセプトカーさながら 「レクサス」フラッグシップ・クーペの魅力

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アメリカ人に「真冬のデトロイトに、毎年行っている」と言うと、たいてい怪訝な顔をされる。一日の最高気温が氷点下という日も珍しくない、アメリカ有数の治安の悪いエリアに、なぜ好んで毎年行くのか? と首をかしげるのも当然だ。だが、自動車業界で禄を食むものであれば、“自動車業界のニューイヤー・パー ...

  • 宇宙ベンチャー「ロケットラボ」 初号機の発射準備完了へ 

    Alex Knapp , Forbes Staff

    小型衛星の打ち上げを行う宇宙ベンチャー企業「ロケットラボ(Rocket Lab)」は2月15日、同社の第一弾のロケット「エレクトロン」が、ニュージーランドの打ち上げセンターに到着したとアナウンスした。ロケットラボは米国ロサンゼルス本拠で、商業用小型衛星の打ち上げを行う企業。初号ロケットは&ldquo ...

  • グーグル超え狙うディープラーニング企業「ガマロン」の野望

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    現在、世界中のテクノロジー企業がこぞって「ディープラーニング」を導入している。ディープラーニングとは、ディープ・ニューラル・ネットワークを用いた機械学習で、例えば猫をあらゆる角度から撮影した画像1万点をニューラルネットワークに学習させると、猫を認識できるようになる。しかし、犬の画像を混ぜてしまうと、 ...

  • フェイスブック、求人市場に参入 「メッセンジャー採用」促進

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックが求人広告分野に参入する。2月15日、フェイスブックは米国とカナダの企業向けに、企業ページ上に求人広告を掲載し、タイムラインに流せるサービスの導入をアナウンスした。求職者らはフェイスブックから直接、企業に応募できるようになる。競合のマイクロソフト傘下のリンクトインらには大きな脅威になり ...

  • スマートウォッチが売れない 米「フォッシル」株価20%急落

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    スマートウォッチが登場して数年が経つが、一般ユーザーに受け入れられたとは言い難い。米国の時計メーカー「フォッシル」もこの事実に直面した。フォッシルは2月14日に四半期決算を発表。翌日朝の株価は20%の急落となった。業績悪化の最大の要因は、Android Wear搭載のスマートウォッチシリーズだった。 ...

  • マジック・リープ元社員「CEOの性差別と誇大宣伝」を提訴

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    2月13日、拡張現実(AR)企業マジック・リープの元女性社員が、同社を相手取った訴訟を起こした。同社でマーケティング戦略部門のヴァイスプレジデントを務めたタネン・キャンベルは、フロリダ州の連邦裁判所で提訴を行った。訴状で彼女はマジック・リープが性差別的な職場環境を放置し、製品に関して不正確な情報を流 ...

  • 「反ユダヤ」動画の人気ユーチューバー、グーグルも一部契約打ち切り

    Madeline Berg , Forbes Staff

    世界で最も稼ぐユーチューバーのピューディパイ(PewDiePie)が、反ユダヤ主義的な動画の投稿をめぐり、ディズニーとの契約打ち切りに続き、有料サービス「ユーチューブ・レッド」で配信予定だった新動画シリーズも打ち切られたことが分かった。グーグル傘下の動画投稿サイトであるユーチューブの広報担当者はフォ ...

  • フェイスブック、TV用動画アプリ発表 「動画ファースト」加速

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックは2月14日、TV向け動画アプリを発表した。ここ数週間のうちに利用可能になる。リリース時にアップルTVやアマゾンのFire TV、サムスンのスマートTVに対応し、今後はその他のセットトップボックス等にも対応させていく。フェイスブックでシェアされた動画や、フィードに流れてきた動画、ライブ ...

  • 史上最強の「無料で使える画像」検索サイト 900万点以上を収録

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    恐らくインターネット史上最強の、無料で使える画像の検索に特化した検索エンジンが登場した。運営にあたるのは著作物の適正な再利用の促進を目的として、2001年に創立されたクリエイティブコモンズ。クリエイティブコモンズは以前から、クレジットの付記等の条件付きで、著作物を広範囲のネットユーザーに再利用させる ...