• 「リモートで働くのは当たり前」 異端のテック企業・ヌーラボの挑戦

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「インターネットってそもそも、会ったことも無い誰かとつながる道具じゃないですか。離れた場所にいる仲間と一緒に働くのはすごく自然なことだと思うんですよ」 テレークやリモートワークという言葉が登場する以前から、ごく当たり前にそれを実践してきた企業が九州にある。福岡を代表するテクノロジー企業、ヌーラボの代 ...

  • 「年間1億台」を目指すシャオミのグローバル戦略

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    シャオミのこれまでの歩みを振り返るとき、並はずれた成長力と、他社がねたむような人気が、そのストーリーの全てと言えよう。しかし、短期間でのし上がったシャオミも、中国スマホ市場が減速する中、創業者レイ・ジュンが設定した非常に高い目標を達成するのに苦戦しそうだ。また、アジア圏外の新市場への挑戦が成長の足か ...

  • アップルウォッチが売れない理由

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    iPhoneはこのところ順調に売れている。2015年の第二四半期は7450万台が売れた。しかし、Apple Watchはその状態にはかなり遠いことが明らかになった。 パシフィック・クレスト証券アナリストのアンディ・ハーグリーブスは6月24日にApple Watchの売上予測を下げると述べた。2015 ...

  • 急成長する「ウェブ上の評判管理」ビジネス

    Maxine Joselow , FORBES STAFF

    ニュージャージー州の高校生、Lanre Badmusはジュニアイヤーに上がる前に、自身のツイッターのアカウントを削除した。さらに、シニアイヤーになるまでにインスタグラムのアカウント設定を非公開にした。 「大学側が僕のプロフィールを見るかもしれないと心配でした。ネット上の発言のせいで入学審査に悪影響が ...

  • “魔法”の次世代型タッチパネル

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    タッチパネルを搭載したiPhoneやスマートフォンは、端末の概念を根本から変えた。そしていま、“ボタン”の概念すら変えてしまうようなタッチパネルが生まれようとしている。 いまでは、誰もが当たり前のように使っているスマートフォンのタッチパネル。 指で入力できる液晶パネルは、故障 ...

  • アマゾン ドローン配達の実地調査をシアトルで始動

    Ryan Mac , Forbes Staff

    Amazonはドローン配達の実現に向け前進を続けている。7月2日、シアトル在住のアンドリュー・エドワーズ氏は次のようにツイートした。 「Amazonがドローン配達の実現のために来週、うちの裏庭に来る」 エドワーズ氏はAmazonビデオのパーソナリティでもあり、同社のショートフィルムにも出演している。 ...

  • グーグル「人間の顔をゴリラと間違えるミス」を謝罪

    Maggie Zhang , FORBES STAFF

    ブルックリン出身のジャッキー・アルシンは6月28日の午後にGoogle Photosにログインした時、アルバムのタイトルが「ゴリラ」になっていることに気付き、強いショックを受けた。これは顔認識ソフトウェアが彼とその友人を霊長類だと分類したためである。 すぐに、アルシンはツィッターに次の内容を投稿した ...

  • フェイスブックが10年ぶりにロゴを刷新 モバイルを意識

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    Facebookは6月30日、10年ぶりに自社のロゴを変更した。しかし、その違いはほとんど目立たない。 Facebookはロゴの書体をより滑らかに、細くなるよう変更した。各文字の間にはより広い空間を与えた。新しいロゴは一階建ての"a"を用いており、一方で古いロゴは二階建てを用いている。ソーシャルメデ ...

  • 販売台数はアップルウォッチ以上 Fitbitの株価が13%急騰 

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    フィットネス関連の業者にとって、2015年は飛躍の年となりつつある。米国民は2500億ドル(約30超円)を健康関連に費やそうとしている。フィットネスは最近、新しい贅沢品になった。体こそがトレンドを作るのだ。しかし、特にある分野の企業にとって、未来は格段に明るく見える。それがFitbitだ。 6月30 ...

  • 「家計簿アプリ」を支える手作業 全国2000名の主婦らを採用

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スマホでレシートを撮影して送信するだけで、正確な家計簿が作成できる家計簿アプリ「Dr.Wallet」が人気だ。現在、100万人以上のユーザーに愛される「Dr.Wallet」の特徴は、全国に散らばるオペレーターらがレシートの内容を目視で確認し、手作業でデータ入力を行っている点。 家計簿アプリは各社から ...

  • 中国で加熱するiPhone「脱獄アプリ」 バイドゥやアリババも関与

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    3月の終わり、欧米で著名なiPhoneハッカーらが、ビジネスクラスで北京に招待された。彼らは五つ星ホテルのパークハイアットに宿泊し、万里の長城の観光を楽しむなど、VIP待遇を受けた。「中国人たちは僕らのことを“偉大な神“と呼ぶんだ。多分“有名人”という ...

  • 「コードを書く女性」は何故増えないのか テック業界で議論が沸騰

    Ellen Huet , FORBES STAFF

    シリコンバレーのテック企業らは、男性に比べ女性エンジニアの数が圧倒的に少ない事実を認め、その情報を公開し始めた。そして今、その問題の解決に努めているとしている。しかし、職場での人種や性別の多様性を求める人々からは、現状の取り組みは十分ではないという声が上がっている。各企業は目標を設定し、それに沿った ...

  • フォードが本気で挑む「自動運転カー」開発

    Joann Muller , FORBES STAFF

    フォードは自動運転カーの開発を加速させている。同社は今後5年以内に様々な種類のドライバーアシスト技術を全ラインナップに提供する。開発責任者には入社29年目のベテラン社員を指名した。 チームを指揮するのはランディ・バイゼンテイナー。自律走行を行う自動運転カーの開発に注力する。現状の試みとしては、緊急時 ...

  • アリババが企む「金融帝国」 オンライン銀行の評価額は5.6兆円

    Liyan Chen , Forbes Staff

    中国の電子商取引最大手、アリババのジャック・マ―会長はオンラインで商品を売るだけでは満足していない。世界最大の人口を誇る、中国の消費者の財布の中身までコントロールしようしているのだ。 フォーブスが消息筋から得た情報によると同社の金融子会社、アント・フィナンシャル・サービス・グループの企業価値は450 ...

  • ツイッター 新CEO選びを「外部企業に委託」と発表

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    Twitterの元CEOであるディック・コストロが辞職を公表して以来、約2週間が過ぎた。同社は次のリーダーを探し始めたと公式に発表した。 Twitterの取締役会は6月22日、CEO候補を内部と外部の両方から評価しスカウトするために、管理職専門人材斡旋企業のスペンサー・スチュアートに依頼したと公表し ...

  • 急成長のSlack ツイッター社の女性幹部を引き抜き

    Alex Konrad , Forbes Staff

    新世代の社内チャットツールとして利用が急拡大しているSlackにTwitter社の元女性幹部が合流した。Slackは2014年1月にリリースされ、今では100万人を超えるデイリーユーザーを誇っている。4月には1.6億ドル(約198億円)の資金調達を行い、その評価額は28億ドル(約3500億円)にのぼ ...

  • LINEやWeChatが直面する「収益化の壁」市場は既に縮小中

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    LINEやWeChat、Kik、Snapchat、Facebook Messengerなどのメッセージングアプリらは何故、野菜の通販や送金サービス、タクシーの配車といった領域に手を広げるだろう? その理由は、無料でテキストメッセージを配信できるサービスでは、収益を上げることが困難だからだ。 英国のリ ...

  • 中国シャオミ クアルコムの中国責任者を引き抜き

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    中国の携帯電話メーカー・シャオミ(Xiaomi)は6月10日、半導体メーカー・クアルコムの中国事業責任者だったWang Xiang氏が同社に参画したことを発表した。Wang氏は、戦略的提携を統括する上級副社長に就任する。 シャオミCEOのレイ・ジュン(雷軍)は次のようなコメントを公表した。 「Wan ...

  • Fitbitの「400億円上場」が変えるウェアラブル業界の勢力地図

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    本年度に予定されているIPOで最もエキサイティングな銘柄の一つが、Fitbitだ。去る水曜日にFitbitの公募価格のレンジが14ドルから16ドルに決まり、いよいよ6月18日(現地時間)から「FIT」としてNYSEでの取引が開始する。売り出し株式数は2,240万株で、3億5,800万ドル(約442億 ...

  • 「女性のためのウェアラブル」で急成長 Bellabeat社代表はY Combinator出身

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ウェアラブルは、コンシューマー・テクノロジー分野の大ヒット商品になりつつある。健康管理ブームの中、Fitbit、Jawbone、Appleなどのメーカーが相次いでリストバンド型端末を発表している。しかし、心拍計などが定番の機能になりつつある一方、女性の健康において最も重要な指標である月経周期に着目し ...