• 米では白人よりアジア系女性が肯定的、「職場経験と人種の関連性」

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    米大統領選でドナルド・トランプが驚きの勝利を収めて以降、アナリストやコメンテーターたちは、投票結果に関するさまざまな分析を行っている。その中で注目されているのが、白人の女性有権者の53%が「仲間」のヒラリー・クリントンではなく、トランプに一票を投じていたということだ。その理由については複数の説が挙げ ...

  • 日本企業が参考にすべき「GEジャパン」のマネジメント手法

    荒川 龍 , CONTRIBUTOR

    GEが持つ革新的な“戦略と仕組み”を日本でいかに実践するか。“リーダーシップと文化醸成”でこれを成し遂げたGEジャパンには日本企業が参考にすべきイノベーション・マネジメントの姿がある。創業約140年、従業員数30万人。グローバルトップ企業、米ゼネラル・ ...

  • あなたはどっち? 「リーダー」と「マネージャー」の9つの違い

    William Arruda , CONTRIBUTOR

    昇進して部下を管理する立場になったからといって、自動的にリーダー(指導者)になれる訳ではない。人を「管理する」ことと「指導する」こととの間には、大きな違いがある。以下に、マネージャー(管理者)とリーダー(指導者)を分ける9つの違いを紹介する。1.リーダーはビジョンを描き、マネージャーは目標を設定する ...

  • 「管理職は大半が能力不足」、当事者の98%が認める

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    一般社員から管理職への昇進は間違いなく、仕事における最も困難な変化の一つだ。新たな責任とビジネスの世界に対する新たな視点、さらに元同僚や自分自身の上司、管理職という新しい同僚たちとの全く新たな人間関係も生まれる。管理職にもっと多くの研修や訓練が必要であるということは、全く不思議なことではない。だが、 ...

  • 海外事業を推進する「ヨックモック」三代目に聞く、アイデアの源泉

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    「お手土産といえばヨックモック」。そんなイメージが根強いが、いまや中東でも大人気という。創業者の孫として、海外事業を推進してきた藤縄武士社長に聞く、クリエイティビティの源泉とは。ヨックモックは祖父が創業した会社です。祖父は幼いころより兄の立ち上げた「藤縄商店」で菓子販売を手伝っていたのですが、折悪く ...

  • スナップチャット、驚異の成長を生んだ「アイデアを形にする力」

    Enrique Dans , CONTRIBUTOR

    スナップチャットの共同創業者エヴァン・スピーゲルは驚くべき才能を持った若者だ。「消えるメッセージ」というコンセプトで出発したスナップチャットは、もともとピカブー(Picaboo)という名前だった。このアプリは彼らが34回目に生み出したプロダクトだった。スピーゲルらはスナップチャットを瞬く間に成功に導 ...

  • 職場の「難しい人」と信頼関係を築く4つの方法

    David Sturt and Todd Nordstrom , CONTRIBUTOR

    先日リーダー育成トレーニングを実施し、参加者に「チームの中に尊敬できない、“難しい人”がいる人は?」と質問してた。すると、あちこちで手が挙がった。大企業のCEOや人事担当者もいれば、小規模企業のオーナーや中間管理職など、あらゆるタイプの人がいた。会場にいた誰もが、この&ldq ...

  • 社員のやる気を高めるために上司がすべき「シンプルなこと」

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    職場で感謝の気持ちを示すことは、従業員の士気を高め、健全な文化を促す最もシンプルで最も効果的な方法かもしれない。にもかかわらず、多くのリーダーはそれをためらっている。多くのリーダーは、部下が自分の仕事をしただけでなぜ感謝しなければならないのかと思っている。あるいは「彼女の仕事ぶりに感謝を示せば、昇給 ...

  • 自信を持ち、前向きに挑戦するために必要な5つのこと

    Paula Davis-Laack , CONTRIBUTOR

    キャリアや人生を振り返ってみた時、自信がなくて意見が言えなかったことや、物事に挑戦できなかったことはないだろうか。「あのときやっていれば」と後悔しないために、自分に自信を持ち、前向きに成長するための5つの方法を紹介しよう。1.行動を起こす私の好きな言葉の1つが「行動は恐れに打ち勝つ」だ。くよくよ考え ...

  • 「女性が職場で抱える悩み」 男性側が勝手に解釈?

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が、約300人の男性を対象に「職場における性の多様性」について詳細なヒアリングを行った。過去の調査では、男性の66%が職場にジェンダーバイアス(性別による偏見)があると思っておらず、90%は「自分の」職場にジェンダーバイアス ...

  • 新たなマーケットを動かす「孫を持つシニア層」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    人口動向により新たな需要が生まれると、起業家たちが革新的な製品やサービスでそれに応じる。生産性は高まり、雇用が創出される。その結果として社会問題が解決されたり回避されたりすれば、さらに喜ばしいことだ。では2016年時点での以下の人口動態はどうだろう。「アメリカにいる祖父母(孫を持つ高齢者)は7,40 ...

  • クリスマス商戦にまつわる「6つの予想」と「9つの事実」

    Shep Hyken , CONTRIBUTOR

    クリスマスはもうすぐそこに迫っている。ブラックフライデー(感謝祭翌日の金曜日11月25日)も、サイバーマンデー(感謝祭の週明けの月曜日、11月28日)ももう目の前だ。これから始まる1か月に及ぶ2016年のクリスマス商戦について、小売業者ならずとも知っておくと面白いトピックを紹介しよう。まず今年の見通 ...

  • 花王を「優等生」たらしめる会計財務部門の存在

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    上場企業きっての“株主還元優等生”と言われている花王。その背景には絶えざる革新を行う会計財務部門がある。現在、その組織を率いるリーダーが青木和義執行役員だ。花王の会計財務部門の歴史を一言で表すと“絶えざる革新”だ。最近でも、2011年からグローバル・キ ...

  • 外国人求職者に人気の国ランキング、北米が上位 日本が1位の項目も

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    外国で働きたいと考える人たちに人気がある国と、そうでない国があるのは当然だ。ユニークビジターが月間2億人を超える求人情報検索サービス「インディード(Indeed)」は先ごろ、求職中の人たちが自国以外のどの国での仕事を探しているかについて行った分析結果をまとめ、報告書を公表した。対象とした49か国のう ...

  • 男女の賃金格差 解消の鍵は「父親の育児休暇」

    Shellie Karabell , CONTRIBUTOR

    世界経済フォーラムの「ジェンダー・ギャップ・レポート」によれば、男女間の賃金格差はこの1年で拡大しており、この状況が続けば格差の解消には170年もの時間がかかるといわれている。しかし、その格差解消の鍵を握るのは必ずしも「企業」とは限らないようだ。2006年に始まった同レポートは、144か国を対象に教 ...

  • 英企業の半数以上がインフラに不満、輸送面が重要課題に

    Dina Medland , CONTRIBUTOR

    英産業連盟(CBI)が発表した2016年インフラ調査の結果によれば、同国企業の半数近くが、地元地域のインフラに不満を抱いているという。今回の調査は、CBIとエンジニアリング大手のエイコム(AECOM)が、英企業278社を対象に実施したもの。その結果、44%の企業は過去5年で同国のインフラが改善された ...

  • 仕事満足度が高い米女性、多くは人事担当 その理由は?

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    人事部門で働く女性たちは一見、恵まれているようにみえる。女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)の調査でも、人事部は女性が働きやすい部署のランキングでベスト5に入る。人事関連の業務に就くことは、女性たちの素晴らしいキャリアパスになる可能性がある。この部門は唯一、C ...

  • 女性は職場で男女平等を訴えづらい、それはなぜか?

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が作るコミュニティーに参加している女性たちを対象とした調査によると、職場で男女平等を唱えることに全く抵抗がないと答えたのは、全体の30%以下だった。それほど抵抗はないと回答した女性たちも、(女性だけの)小人数のグループなどの ...

  • 「大人の塗り絵」が爆発的人気、米人気ドラマも便乗

    Steve Olenski , CONTRIBUTOR

    書籍販売についての調査を行っているニールセン・ブックスキャンによれば、米国で“大人の塗り絵”の販売部数が急増している。2014年に100万部だったのが、2015年には1,200万部に達し、1年間で1,100%の伸びとなった。この急成長を考えれば、ケーブルテレビのHBOやナショ ...

  • 燃え尽き状態を乗り越えるための7つの有効な方法

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    あなたが燃え尽きてしまうのは、仕事から何かを得ている以上に注ぎ込んでいると感じるときだ。報われない仕事をしていて、燃え尽き状態になることはある。だが、実際にはあなたが自分自身に対して気を配っていないときに、この状態に陥ることが多い。燃え尽きた状態になる前に、自分で何らかの行動を起こすべきタイミングを ...