• 増える個人情報窃盗、被害は金銭以外にも 米報告書

    Vanessa McGrady , CONTRIBUTOR

    米国の個人情報窃盗防止研究センター(Identity Theft Resource Center、ITRC)が先ごろ発表した年次報告書によると、個人情報の窃盗被害に遭った人が被る被害は、雇用や住居、教育の機会にまで及んでいることが分かった。報告書によると、「多くの被害者たちは自分たちにとって大切なこ ...

  • 孫の大学資金を援助したい祖父母へのアドバイス

    Renee Morad , CONTRIBUTOR

    米フィデリティ投信が実施した「大学に向けた貯蓄」に関する調査によれば、大学の授業料の高騰を受け、米国では72%の世帯が子どもの高等教育のために貯金をしているという。【関連】子どもの大学費用、最も着実に備えをしているのはミレニアル世代だが驚くことに、同社が実施した別の調査によると、富裕層の祖父母のうち ...

  • ブロックチェーンが「民主化を推進する」可能性

    Alex Tapscott , CONTRIBUTOR

    今の世界は危機だらけだ。「アラブの春はほぼ全ての場所に、紛争と抑圧をもたらした」と、人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチのケネス・ロスは指摘する。インターネットを使って市民を監視し、ドローンを使って民間人に爆発物を投下するなど「多くの政府が騒乱への対応の中で人権をないがしろにした」と。だが経済学者エ ...

  • 外食・デリバリー率が高めのミレニアル世代、無駄遣いを減らすには

    Alexandra Talty , 寄稿者

    ファストフードとファミリーレストランの中間の新業態「ファストカジュアル」や宅配サービスが普及により、今や“調理済み食品”は消費者にとって便利な選択肢となった。そして、これらを活用しているのがミレニアル世代だ。彼らはこれまで以上に外食にお金を費やしている。食品業界のデータ提供サ ...

  • 膨らみ続けるネットフリックスの制作費、投資家らの楽観に根拠はあるか

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米動画配信大手ネットフリックスの株価が、10月17日の時間外取引で急騰した。同日に行った今年第3四半期(7~9月期)の決算発表に伴い公表した国内外の新規契約件数が、自社とアナリストの予想をいずれも大幅に上回ったためだ。だが、これらはネットフリックスが最大限の努力をした結果だ。そして、その努力は「多額 ...

  • 「悪性インフレ」に備えるたったひとつの方法[日本の不動産最前線 第6回]

    長嶋 修 , CONTRIBUTOR

    財務省は17日、「国の債務管理の在り方に関する懇談会」において、日本の国債金利が1%上昇すると、民間金融機関などの含み損はGDPの13.5%に上るとの試算を公表した。日銀が金融政策決定会合で「長短金利操作付き量的・質的金融緩和(QQE)」の導入を決めてから1か月が経過。政策の軸足がマネタリーベース( ...

  • 有能な外国人に敬遠される「日本」という職場、魅力は中国・インドに及ばず

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    国の競争力に関する2つの重要な側面において、中国とインドは日本を追い抜いた。人材を引き付ける力、そして維持する力だ。これは、世界経済フォーラム(WEF)が発表した2016~17年版の国際競争力ランキングで示された重要な結果の一つだ。優秀な人材を誘致する力の項目で、中国は22位、インドは23位と日本の ...

  • 「学校で習わなかった」 Z世代とミレニアル世代は経済的自立に苦労

    Vanessa McGrady , CONTRIBUTOR

    アメリカの20代と30代は、経済的自立に苦労しているようだ。バンク・オブ・アメリカとUSAトゥデイ紙が実施した新たな調査では、22歳から26歳の回答者のうち、自分で家賃を支払っているのは47%、医療保険の支払いをしているのは41%、退職金の積立金を支払っているのは27%と、いずれも半数に満たなかった ...

  • スマホ利用で大損? 生涯の貯蓄を守るために考えるべきこと

    Elizabeth Harris , CONTRIBUTOR

    スマートフォンのおかげで、日常生活のほとんどのことが簡単にできるようになった。買い物も、友人をつくることも、読書もニュースや株の値動きをチェックすることも、指一本とスワイプでできる。そしてスマホは、文字通りいつでも、どこにいても常に身近に置いておくことができるものだ。だが、お金の問題に関する意思決定 ...

  • アマゾン「プライム」に米国人は死ぬまでに15兆円支出

    Jon Markman , CONTRIBUTOR

    アマゾンの販売パワーは日増しに強固さを増している。他の小売業者が苦境にあえぐ中でもアマゾンは売上を伸ばしてきた。その成長力を牽引する最も有効な手段が「プライム」だ。市場調査企業Cowan & Coのジョン・ブラックレッジは、4,900万人の米国アマゾンのプライム会員の生涯支出額を1,430億 ...

  • ミレニアル世代の3割以上が「副業あり」 理由は追加収入と充実感

    Renee Morad , CONTRIBUTOR

    ミレニアル世代が怠け者だなんて、誰が言ったのだろう。求人求職サイトのキャリアビルダー(CareerBuilder)が実施した新たな調査によれば、ミレニアル世代はいわゆる業務時間の9時から5時以外でも働いているという。つまり、副業をしているのだ。その職種はベビーシッター、家庭教師、ブロガー、バーテンダ ...

  • 米ゴールドマンの「マーカス」始動、オンライン融資ではフィンテック企業より優位に?

    Antoine Gara , Forbes Staff

    米ゴールドマン・サックス・グループは10月13日、オンライン融資プラットフォーム「マーカス」によるサービスを開始、消費者向け融資業務に乗り出した。投資銀行ゴールドマン・サックスの創業者の一人、マーカス・ゴールドマンからその名を得た新事業は、信用格付けが高いプライム層をターゲットに、最大3万ドル(約3 ...

  • 辞任の米銀ウェルズ・ファーゴCEO、退職金は「ゼロ」

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    米銀大手ウェルズ・ファーゴは10月12日、ジョン・スタンフ最高経営責任者(CEO)が同日付で辞任すると発表した。退職金は支払わないという。追い詰められ、辞任に至ったスタンフは同日の発表文の中で、「ウェルズ・ファーゴの今後については、非常に楽観的に考えている」と述べ、後を引き継ぐ幹部たちへの信頼感を示 ...

  • ユーザベース最初の資金調達先が明かす[私がこの起業家に投資した理由]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    梅田優祐らが2008年に創業したユーザベースは現在、企業・業界分析のための経済情報プラットフォーム「SPEEDA」と経済に特化したソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を運営。シンガポール、香港、上海、スリランカにも拠点を置くなど海外展開を進めている。高岡美緒が取締役を務めるマネックスベンチャ ...

  • サイバー泥棒から身を守るために、覚えておきたい5つの予防策

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    私はいつも、サイバー泥棒がいかに深刻な問題かを認識していない人が多いことに驚かされる。現在、サイバー泥棒は世界で最も大規模な犯罪のひとつで、年中無休で行われているのだ。では、自分のお金をどうやってサイバー泥棒から守ったらいいのか。予防策は数多くあるが、アプリメーカーSNDRのショーン・マーフィーCE ...

  • 子どもの大学費用、最も着実に備えをしているのはミレニアル世代

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    アメリカで大学費用のための貯蓄が増加傾向にある。学生向け教育ローン大手のサリーメイ(Sallie Mae)と調査会社イプソス(Ipsos)が共同で実施した調査によれば、「子どもの大学費用のため」に貯蓄をしている親は、2015年の48%が2016年は57%となり、貯蓄額は平均1万40ドル(約102万円 ...

  • 「自宅勤務のプロ」に聞く、仕事の生産性を向上させる8つのヒント

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    米求人情報サイト、フレックスジョブス(FlexJobs)が8月末に発表した調査結果によれば、最も生産的に仕事をできる場所としてオフィスを挙げた人は、全体のわずか7%だった。とはいえ、自宅で仕事をしていても、洗濯物がたまっていたり家族に用事を頼まれたりと、同じように気が散るものだ。そこで自宅勤務のプロ ...

  • ディズニーがネットフリックスを買収? やめておくべき4つの理由

    Peter Cohan , CONTRIBUTOR

    ウォルト・ディズニーが米動画配信大手ネットフリックスを買収するとのうわさが流れている。だが、ディズニーはこの考えを諦めるべきだ。両社の組み合わせは、成功する企業買収の「要件」を満たしていないからだ。ディズニーによる買収の観測が出始めてからは4%上昇したものの、ネットフリックスを取り巻く状況はこのとこ ...

  • 「今日もらえる100万円」と「1年後にもらえる100万円」どちらを選ぶべきか?

    猪俣 武範 , CONTRIBUTOR

    出世をするには「複利」の考えが必要です。複利と聞いたらまず思い浮かぶのが、貯金や金利などではないでしょうか?しかし、今日ここで話すのは資産運用の話ではありません。ここで話すのは“人生の資産運用”についてです。この複利の力を理解すればあなたの持つ資産を加速度的に成長させることが ...

  • ツイッターの身売りバブル崩壊 グーグルなど入札見送り報道で株価急落

    Steve Schaefer , FORBES STAFF

    身売り報道により上昇していた米ツイッター株が6日朝、一転して急落した。ITニュースサイト「リコード(Recode)」は5日夜、これまでツイッター売却先の候補とされてきたグーグルとウォルト・ディズニーが入札を見送った他、アップルも消極的な姿勢を見せていると伝えた。24.87ドルで同日の取引を終了してい ...