• クラウドファンディングの元祖、キックスターターが起こす「アイデアの市民革命」

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    せっかく素晴らしいアイデアを思いついても、それを実現する手段がないー。そんな悩みを抱える人たちを支援するサイトが人気を集めている。創作活動の常識を根底から覆したスタートアップをニューヨークに訪ねた。「クレイジーだ。こんなものにお金を出す人なんているわけがない」フレッド・ベネンソン(32)は、自分でも ...

  • 耳をPC化する「音響AR」で注目のサンフランシスコ企業、ドップラー社の野望

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    サンフランシスコのスタートアップ企業「ドップラー・ラボ(Doppler Labs)」はヒアラブル(耳に装着するウェアラブル機器)をiPhone並みに普及させることを目指す。同社の新製品「Here One」は音響AR(拡張現実)を実現した革新的デバイスとして、野球観戦中に実況解説が聞けたり、眠りにつき ...

  • 【対談】ハーバード流「挑戦し続ける力」

    水口 万里 , Forbes JAPAN 編集部

    ボストンには今、医療テックの新風が吹いている。西海岸一辺倒だったテック系ベンチャーへの投資が近年東海岸の都市でも盛り上がりを見せており、中でもボストンは医療テックの分野において“ヘルスケア版シリコンバレー”と呼べるような一大拠点になりつつあるというのだ。医師として留学中にMB ...

  • 全米最大級の学生インフルエンサー集団「カレッジファッショニスタ」の実力

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「Who What Wear」などの人気サイトを運営する急成長中のファッションメディア企業、クリークメディアグループ(Clique Media Group、以下CMG)が、新たにカレッジファッショニスタ(CollegeFashionista)を傘下に収めた。カレッジファッショニスタは、「Style ...

  • メルカリついに殿堂入り!「日本の起業家ランキング」3年連続トップの秘密

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    「日本の起業家ランキング」を開始した2014年から、メルカリは独走の三連覇を達成した。日本唯一のユニコーン企業といわれるメルカリの勝因は緻密な計画と社会への洞察にあった。1位emoji、2位ポケモンGO、3位メルカリ。2016年7月、アメリカのiPhone向け無料アプリのダウンロードランキングで、メ ...

  • レンタルドレスで売上100億円 「リアル店舗」進出開始の急成長企業

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「レント・ザ・ランウェイ(Rent The Runway、以下RTR)」は数百万人の会員を誇るファッションレンタルサイトだ。“レンタルドレス界のアマゾン”と呼ばれ、全米で人気を博している。そのRTRが今度は高級デパートのニーマンマーカスと手を組んだ。サンフランシスコのユニオン ...

  • 成長スピードはS&P企業の9倍 「サブスクリプション・エコノミー」の衝撃

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    雑誌などの定期購読の仕組みから広がったサブスクリプション(定額課金)型のビジネスの成長が著しい。サブスクリプション・ビジネス向けプラットフォームを提供する「Zuora」は先日、拡大する「サブスクリプション・エコノミー」の動向を表す新たな指数を導入したと発表した。「サブスクリプション・エコノミー・イン ...

  • 黒人ゲイ女性が創立、異端のVC「バックステージキャピタル」の躍進

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今から2年前、アーラン・ハミルトンはまず正攻法でベンチャーキャピタル(VC)の世界に入ろうと試みた。シリコンバレーで見習いやアシスタントの職に応募しては、断られる日々が続いた。テキサス出身の彼女には、金融やITの経験はなかった。前職はコンサートツアーの制作コーディネーター。トニー・ブラクストンやジェ ...

  • 知育玩具で年商30億円 「40代ママ友」コンビが築いた子供ブランド

    Susan Adams , Forbes Staff

    2009年1月、ママ友同士のエイミー・ノーマンとステラ・マーの二人は、カリフォルニア州で開催された投資家カンファレンスで、投資家らにリトルパスポート(Little Passports)社の事業プランを売り込んでいた。同社が製造・販売するのは月に一度郵便ポストに届く、6歳〜10歳を対象とした月額10. ...

  • イヴァンカ・トランプが手がけるブランド 非難浴びても人気は続く? 

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    人種間の対立をあおり、女性やマイノリティに対する偏見をかきたて、アメリカを分断に追い込んだと非難されたドナルド・トランプが米国大統領選挙で勝利した。人々の関心は今やトランプの長女、イヴァンカ・トランプにも注がれている。選挙期間中にイヴァンカはわいせつ発言でメディアの集中砲火を浴びたトランプの遊説に同 ...

  • スタートアップ経営者が押さえるべき3つのメガトレンド

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    有識者が考える「イノベーティブな経営者」になるための条件とは? アクアビット 代表取締役 チーフ・ビジネスプランナーの田中 栄氏に話を聞いた。イノベーションにおける大企業の仕事が新しいビジネスをつくることだとすれば、スタートアップの役割はニーズをつくることです。そのために必要なのは現状の分析ではなく ...

  • 「ありたい姿」を叶える世界をつくりたい 女性起業家の挑戦

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    リクルートジョブズの執行役員まで経験し、今年2016年9月、その11年に渡るリクルート生活に自らピリオドを打ち、事業を始めた女性がいる。Will Lab代表の小安美和さんだ。「女性×はたらく」をテーマに、世界中の女性たちが「ありたい姿」を実現できる社会にしたい-。熱い思いを抱く小安さんに ...

  • シンギュラリティ大学CEOが語る、イノベーションに必要な条件

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    起業家精神を持った社員を評価せよ世界がすさまじい速さで変化し、誰もがテクノロジーを手にできるようになった今、企業が競争優位を保てる年数は確実に短くなっている。規制は緩和され、新規参入の壁は低くなり、スタートアップが次々とイノベーションを起こすー。そうした時代にカギとなるのは、破壊的イノベーションの創 ...

  • フォーブス選定、次世代のユニコーン25社 「ミレニアル世代のコストコ」他

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    スタートアップは、アメリカ経済の成長エンジンだ。エアービーアンドビーやウーバー、スナップチャットの登場で人々の暮らしやコミュニケーションのあり方は大きく変わった。フォーブスは昨年に続き、次世代のユニコーンとなり得る米国のスタートアップ企業25社を選出した。クラウドファンディングサイトを運営する「Go ...

  • 石灰石を使った「素材ビジネス」で資源問題の解決に挑む

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「Plug and Play(プラグ・アンド・プレイ)」、新素材・梱包部門アクセラレーションプログラムに、TBMが日本企業として初めて参加権を得た。Yコンビネーター、500スタートアップスと共に“シリコンバレー三大インキュベーション”と呼ばれ、PayPal、Dropboxとい ...

  • 指揮者、西本智実が「音楽家と時計職人」にみる共通点

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    イルミナートフィルを率いる西本智実が、芸術監督と演出・指揮を手がけ、8月に公演されたバレエ『くるみ割り人形』。この舞台には、作品同様、子どもたちに未知の世界への入り口が用意されていた。「完成した舞台を観てもらうだけではなく、ステージやオーケストラ・ピット、たくさんの人々が準備する開演前の舞台裏にも、 ...

  • 大企業とグローバルベンチャーが出会うフォーラム開催[抽選で10名様をご招待]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    オープンイノベーションの引き金となる、日本の大企業とグローバルベンチャーが出会う場が今年も開かれる。グローバル・ブレインが2016年12月9日に行う「グローバル・ブレイン・アライアンス・フォーラム2016(GBAF)」だ。今年は10回目となり、六本木ヒルズで開催される。完全招待制で大企業、ベンチャー ...

  • ミレニアル世代のコストコ、Boxedを創った男35歳にロングインタビュー

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    「Boxed」のCEO、チェ・フアンは台湾移民の二世として、ニュージャージー州で貧しい幼少時代を過ごした。週末には両親と倉庫型ディスカウントストアの「Price Club」に行っては、日用品を大量に購入したという。フアンは自身の体験から、ミレニアル世代が郊外まで行かなくても、モバイルで日用品を大量購 ...

  • 「好き」を仕事に! エシカルファッションで社会を変える

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「好きなこと」は本当に仕事になるのか? それを実現させた女性がいる。ジャパンメイドのエシカルファッションブランドを手がける「Ayuwa」代表の渡部雪絵さんだ。会社員としてこれまで働いてきた渡部さんは、今年、起業という道を選んだ。「好き」を仕事にして、毎日輝く渡部さんに、お話を伺った。谷本有香(以下、 ...

  • 反トランプで注目の人気モデル、クリッシー・テイゲンの覚悟

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    スーパーモデルのクリッシー・テイゲンは、2月にレシピ本「Cravings」を出版。ニューヨークタイムズのベストセラー・リストで1位に輝いた。30歳のテイゲンは「ベーコン好きだけど太ることが許されない女の子のひとりごと」を綴るブログ「So Delushious」でフード・ブロガーとしての地位を築き上げ ...