• 音楽と新聞、スポティファイとNYタイムズ提携に浮かぶ「暗雲」  

    Cherie Hu , CONTRIBUTOR

    ニューヨーク・タイムズ(NYT)は、デジタル版の「All Accessプラン」契約者向けにスポティファイの「プレミアムプラン」を無料で提供する取組みを開始した。「All Accessプラン」の通常料金は週当たり3.75ドルだが、スポティファイがセットになった新プランは初年度が週5ドルとかなりお得だ( ...

  • 幹部職に占める女性比率 進む西欧、遅れるアメリカ

    David Schrieberg , CONTRIBUTOR

    総合コンサルティング会社エゴンゼンダーは、2016年版の「グローバル・ボード・ダイバーシティ・アナリシス」において、世界各国での女性の幹部起用についての分析を発表した。同報告書によれば、調査対象とした44か国の1,491社(上場企業)では、男女間の格差が改善傾向にあるという。実際に、大手企業の幹部職 ...

  • 「信用できない」大統領顧問の出演拒否 深まる主流メディアと政権の溝

    Brett Edkins , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ政権と主流メディアとの対立が、さらなる激化の様相を見せている。米ニュース専門放送局MSNBCの人気番組「モーニング・ジョー」のキャスターが15日朝、ケリーアン・コンウェー大統領顧問は「もはや信用できない」として、今後の出演を拒否すると宣言したのだ。コンウェーはここ数日間にわたり非難 ...

  • マンションは「管理状態」で資産格差が出る時代に[日本の不動産最前線 第10回]

    長嶋 修 , CONTRIBUTOR

    新築マンションを買って入居した後、建物に不具合があるとどうなるか。「引き渡しから10年間は10年の保証がついています」といった説明を受けて安心してはいけない。なぜならその範囲は「主要構造部」「雨漏りを防止する部分」の2点に限られるからだ。それ以外の多くの部位は2年・5年などの期限を設けた「アクターサ ...

  • まさに大博打! 少数部族を富豪に変えた辣腕CEO

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界的レストランチェーンの「ハードロックカフェ」を米南部の少数部族が買収する─。2006年のセミノール部族による同社の買収劇は大きな驚きをもって迎えられた。米フロリダ州で暮らす部族の中からも不安の声が上がった、と買収を指揮したジェームズ・アレン(56)は振り返る。「オレが血迷ったんじゃないか、って彼 ...

  • スターバックス、「イブニングス」に代わる新サービス開始 米一部地域で

    Micheline Maynard , CONTRIBUTOR

    スターバックスによく行く人なら、1日の中でも特に混雑する時間帯があることをよく知っているだろう。朝の出勤時、昼休み、午後など、誰もがその日を乗り切るために「一服」を必要とするタイミングだ。だが、仕事を終えて帰宅する時間になると、スタバのメニューが頭に浮かぶ人はあまりいない。そこで同社は何年か前から、 ...

  • トランプ支持で急浮上「謎の女性シンガー」ジョイ・ヴィラの野望

    Brittany Hodak , CONTRIBUTOR

    あなたがもし、無名のアーティストだったとしたなら、メディアに取り上げられるチャンスを探すはずだ。今年のグラミー賞の授賞式で注目を浴びた、歌手のジョイ・ヴィラはまさしくそんな手段に出た。レッドカーペットに現れた彼女のドレスの前には「アメリカを偉大な国に」のスローガンが浮かび、後ろにはでかでかと「TRU ...

  • アウンサン・スーチーを揺さぶるロヒンギャ問題、新政権2年目に迫る試練とは

    石井 順也 , CONTRIBUTOR

    ミャンマーの実質的なリーダーであるアウンサン・スーチー氏は、長年にわたりミャンマーに人権と民主主義を確立させるべく努力してきた闘士であり、ミャンマー国民から絶大な支持を得るカリスマである。その理想主義は世界的に知られており、1991年にはノーベル平和賞を受賞した。そのスーチー氏が、いま、国際社会から ...

  • 「バストの垂れ」を食い止めろ! 英ブラメーカーの新たな取り組み

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    最近のスポーツブラ・ブランドの多くは、顧客獲得のために風変わりな柄や複雑な形のストラップを売りにしている。しかし、スウェッティベティ(Sweaty Betty)はセクシーさとは程遠い部分に力を入れている。彼らが重視するのは、「いかにバストが垂れないようにするか」という点だ。スポーツブラ業界は競争が激 ...

  • 米ディズニー「反ユダヤ投稿」のユーチューバーと契約解除

    Madeline Berg , Forbes Staff

    米ディズニーは「世界で最も稼ぐユーチューバー」として知られるピューディパイ(PewDiePie)との契約を解除した。原因となったのは、彼が投稿した反ユダヤ主義的な動画だった。フォーブスはピューディパイの年収を昨年12月時点で1500万ドル(約17億円)と試算していた。ウォール・ストリート・ジャーナル ...

  • 「隠れ趣味」が一転「ドル箱」に 同人小説で成功をつかんだ作家たち

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    謎多き大富豪で企業経営者のエドワード・カレンをインタビューすることになったベラ・スワン。この出会いは彼女の人生を一変させ、暗い欲望の世界へといざなうことになる──。この話、皆さんもどこかで聞いたことがあるのではないだろうか。それもそのはず、登場人物の名はステファニー・メイヤーの小説『トワイライト』シ ...

  • 対トランプ訴訟、就任わずか14日で50件超に

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領の就任以来、同大統領を相手取って起こされた訴訟の件数はすでに50件を超えている。就任からわずか14日で、過去3代の大統領たちの平均件数の10倍に達したことになる。訴訟の大半は、大統領令によってイスラム圏7か国の市民の入国を一時禁止したことに関連するものだ。この大統領令は、2 ...

  • 国民がトランプ一家に期待する「セレブ一家」からの脱却

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領の上級顧問、ケリーアン・コンウェイは2月9日、出演した米FOXニュースの番組で、トランプの娘イヴァンカが手掛けるブランドの製品の購入を呼び掛けた。不買運動がきっかけで、小売各社が同ブランドの取り扱いを中止する事態が相次いでいることを受けたものだ。トランプ大統領自身もツイッタ ...

  • 「意外に安い」グラミー賞司会者のギャラ 約230万円との試算

    Madeline Berg , Forbes Staff

    2月12日(現地時間)開催の第59回グラミー賞の司会者を務めるジェームズ・コーデンは、米ビルボードの取材で次のように述べた。「他の出演者のギャラについて聞いたとき、羨ましいと思ったことがあるよ」米CBSのトーク番組「ザ・レイト・レイト・ショー」のホスト役として知られる彼が、3時間半に及ぶグラミー賞の ...

  • テスラCEO、賃上げ要求に反発 「労働組合の回し者」発言も

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    テスラのイーロン・マスクCEOは、従業員がブログで賃上げを要求した問題で、この従業員は「労働組合の回し者だ」と受け取れる発言をした。カリフォルニア州フリーモントのテスラの組み立て工場で4年にわたり勤務中のJose Moranと名乗る人物は2月9日、Mediumの投稿で「テスラ工場での報酬は時給17ド ...

  • 日本人が知らないSNSセレブたちの「世界を変えていく力」

    Madeline Berg , Forbes Staff

    ここ数年で誕生した新しい種類のセレブと言えば、ソーシャルメディア・スターだろう。百万人を超えるファンたちがお気に入りのインフルエンサーの美容動画をユーチューブで観たり、旅先での写真をインスタグラムでチェックしている。ここではソーシャルメディア発のセレブの中で、ネット上で得た知名度を活用し、社会に影響 ...

  • 「ひと手間」というプロセスを価値化、日本食に学ぶブランディング

    電通総研 Bチーム , CONTRIBUTOR

    日本の食材のおいしさの秘訣は、洗練された品種改良技術や生産技術はもちろんのこと、収穫後の「ひと手間」によってさらなるおいしさが引き出されていることが多い。それらはもはやコモディティではなく、アート作品そのもの。そうした「ひと手間」を価値化することがブランドづくりにつながる。海外で暮らしていると、むし ...

  • 3ドルのコスメで急成長の米企業、業界に「破壊的」影響及ぼすか

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    価格わずか3ドルのリキッドアイライナーが、米国のコスメ業界を「破壊」しようとしている。e.l.f.コスメティクス(e.l.f. Cosmetics)は、あり得ないほどの安値と高品質の製品で、既存の多くのブランドから数多くの顧客を取り込んでいる。社名の「e.l.f.」は、「アイ(eyes)、リップ(l ...

  • なぜ女性の経済力は向上した? 知っておくべき5つの事実

    Bridget Brennan , Contributor

    女性を対象にしたマーケティングの話をする際、多くの人が驚き、ときに衝撃を受けるのが、この数年でいかに女性の経済力が向上したかということだ。1974年のアメリカでは、既婚女性が自分名義のクレジットカードを持つことは難しかった。しかし、その後の変化には目覚ましいものがある。以下に、女性の経済力向上の推進 ...

  • 最も稼ぐグラミー賞候補 トップは「年収90億円」のアデル

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    2月12日、米国で第59回グラミー賞が開催される。ここではフォーブスが集計した2016年の「世界で最も稼ぐミュージシャン」ランキングにもとづき、今年ノミネートされたアーティストたちの稼ぎぶりを見てみたい。今年グラミー賞候補にあがったアーティストの中で、最も稼いでいるのはアデルだ。アデルは年間最優秀ア ...