• アップルも驚く“体験型”家具店の勝算は?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    インターネットの普及と店舗販売のマンネリ化で小売業界が転機を迎えるなか、“店舗”のあり方に一石を投じる家庭用器具販売店が話題だ。 アップルストアの店舗なら実際に使えるのに……。ジェフリー・シアーズ(59)とジム・スチュアート(48)は、購入したい商 ...

  • 出版でも稼ぐユーチューバー 今年は20名が著書を発行

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    先日、フォーブスが公開した「世界で最も稼ぐユーチューバー(YouTube Stars)」ランキング1位に輝いたのは、スウェーデンのピューディパイ(PewDiePie)。その年収は1200万ドル(約14億円)に達するが「ユーチューブ最大のスター」である彼は出版活動にも意欲を示し、間もなく初の著書『Th ...

  • ハロウィンで18億円の爆売れ 過激コスチューム販売、Yandy社

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    先月末、ニューヨークの地下鉄の駅の階段でピザを運ぶネズミの動画「PizzaRat」がネットで拡散。その再生回数は800万回近くにのぼった。人々が#PizzaRatのハッシュタグでツイートをしている間に、Yandy社のチャド・ホーツマンはネットのバイラルの力を自社のビジネスにつなげる方法を考えていた。 ...

  • VW車オーナーら「リコールするならカネをくれ」

    Daniel Fisher , FORBES STAFF

    およそ1カ月前、フォルクスワーゲン(VW)社の排ガス不正問題が発覚した際、筆者はフォーブスの記事で疑問を呈した。 「同社の不正なソフトウェアにより、消費者は本当に食い物にされたと言えるのだろうか。それは今後のリコールに車のオーナーらがどう対応するかで明らかになるだろう」と述べた。 するとその直後から ...

  • 270億円を稼いだヒラリー・クリントン夫妻、「富の歴史」[Part 2/2]

    Dan Alexander , FORBES STAFF

    クリントン夫妻はビル・クリントンが米国大統領を退いた2001年以降、15年間で2億3,000ドル(約275億円)を稼いだ。フォーブスの試算によると夫、ビルの講演料収入の総計は約1億ドル(約120億円)。執筆活動による収入が3800万ドル(約46億円)。コンサルティング業からの収入が4200万ドル(約 ...

  • 原点回帰で「クロックス」旋風を再び!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    夏の風物詩だった穴開きサンダルが、街の景色から消えつつある……。 危機感を抱いた同社はベテラン経営者を招聘し、巻き返しを狙っている。 ファッションの流は行やりほど難しいものはない―。2000年代半ばに一世を風ふう靡び した靴メーカー「クロックス」の経営陣はそう感じたことだ ...

  • 270億円を稼いだヒラリー・クリントン夫妻、「富の歴史」[Part 1/2]

    Dan Alexander , FORBES STAFF

    2016年の米国大統領選において最有力候補の一人であるヒラリー・クリントン。米国初の女性大統領の誕生との期待も高まるが、彼女が夫、ビル・クリントンと共に築いた莫大な財産と、その金の出入りには不透明な部分が多い。 ここでは、全2回に分けて、クリントン夫妻が築いてきた富の歴史を振り返ってみたい。 200 ...

  • トランスジェンダー社員に保険適用 米国最大のスーパーが発表

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    米国最大のスーパーマーケットチェーン、クローガー(Kroger)は、トランスジェンダーの社員に対し今後、性別適合手術やそれに付随する薬物治療を社員保険の適用範囲に含めることを発表した。 クローガーの規模とその影響力を考えると、この決定は実に意義深い。オハイオ州シンシナティに本社を置くクローガーの従業 ...

  • 秋にこそ、ビジネスマンが実践したい6つの事柄

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    秋が深まってくると、一年もいよいよ終わりに近づく。秋は、今年のうちにどれだけのことができるかを考えるのにいい季節だ。転職や昇進を考えているなら、今の時期に活動をしておいた方がいいだろう。 LinkdInのキャリアエキスパートのニコール・ウィリアムズは「秋は自分の現在地を確認して、手薄なところや今後の ...

  • [Part2] なぜ、日本の最低賃金が安いとダメなのか 数字で読み解く「日本経済」Vol.3

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ここ2年間、政府が音頭をとって産業界に賃上げを求めている。 その背景を経済理論から読み解くと現実が見えてくる。 「¥907 vs $15」 私事になるが、このところ、東京とNYを往復する生活を続けている。ことあるごとに、サービスの生産性や価格の日米比較をしてしまう。その時に際立つのは、東京の素晴らし ...

  • 米ミレニアル世代が好む外食チェーン タコベル、マックは苦戦

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    今年6月の米国勢調査局の発表では、1980年代から2000年代初頭生まれの「ミレニアル世代」の人口が初めて、ベビーブーマー世代を上回り、米国最大の勢力となった。ミレニアル世代の米国人は現在8310万人で、総人口の4分の1以上を占めている。 その購買力はおよそ1兆3,000億ドル(約155兆円)。RB ...

  • Yコンビネータ支援の“ホームサービス”企業 BuildZoomが13億円調達

    Ryan Mac , Forbes Staff

    過去2年間で、「ホームサービス」関連企業が調達した資本総額は何億ドルにものぼる。窓掃除からテレビの取付まで、住宅関連の幅広い業務を代行するこの市場は、いまや年間4,000億ドル以上を稼ぎ出す。先月1億2,500万ドル(150億円)の資金調達に成功したサンフランシスコのThumbtackをはじめ、シア ...

  • [Part1] なぜ、日本の最低賃金が安いとダメなのか 数字で読み解く「日本経済」Vol.3

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ここ2年間、政府が音頭をとって産業界に賃上げを求めている。 その背景を経済理論から読み解くと現実が見えてくる。 「¥907 vs $15」 ニューヨーク(NY)州の賃金審議会は5月、NY市のファストフード業界の従業員の最低賃金を2018年までに段階的に15ドル(1ドル=125円換算で約1,875円) ...

  • オバマ大統領も使ったMediumがソーシャル機能を強化

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    Mediumの共同創業者兼CEOであるエヴァン・ウィリアムズは、シャイなことで知られる。しかし、10月7日、サンフランシスコで行われた豪勢なイベントでは、活気に満ちた姿を見せていた。43歳のウィリアムズは、Twitterの共同創業者でビリオネアとしても有名だ。イベントでは、リニューアルされたMedi ...

  • メディアの女性差別と闘うTV司会者  ケリー・オズボーンの肉声

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    歯に衣着せぬ批評が売りのテレビ番組の司会者で、デザイナー、ファッション評論家と多彩な顔を持つケリー・オズボーンは、ハリウッドの男女間の不平等を肌で感じている。ツイッターで400万人、インスタグラムで200万人のフォロワーを抱えるオズボーンはこう話す。 「レッドカーペットの上で男性スターは演技について ...

  • フェラーリIPOで10億ドルを手にする副会長、ピエロ氏の人生 Part2

    Agustino Fontevecchia , 寄稿者

    ピエロ・ラルディ・フェラーリ氏は父親が死んだ1988年から、フェラーリの副会長を務め、同社株を約10%所有している。残り90%はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の持ち分だが、FCAは高級車部門をニュー・ビジネス・ニーザーランズとして分社化した後にフェラーリと名前を変え、10月21 ...

  • 職探しにもインスタグラムを活用? 米、人材企業の最新リポート

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    なかなかいい人材に巡り会えないと嘆く採用担当者は多い。だが、そのために必要な努力を彼らは本当にしているのだろうか 人材サービス企業大手のマンパワーが200人あまりの求職者に実施したアンケートの結果を見ると、ウェブ時代の採用活動の最新トレンドが浮かび上がってきた。有能な人材を効率的に獲得するための5つ ...

  • フェラーリIPOで10億ドルを手にする副会長、ピエロ氏の人生 Part1 

    Agustino Fontevecchia , 寄稿者

    世界でもっとも有名なレーシングカーメーカー、フェラーリの創業者、エンツォ・フェラーリ氏の息子として波乱万丈の経験の後、唯一の後継者となったピエロ・ラルディ・フェラーリ氏(70)が、ついに同社で最初のビリオネアとなる。 創業80年を超えるフェラーリがニューヨーク株式取引所に来週上場されれば、市場の動向 ...

  • 商魂たくましい“プリンセス・オブ・ポップス” ケイティ・ペリー/シンガー・ソングライター「世界を動かす面々」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    商魂たくましい“プリンセス・オブ・ポップス” 今をときめく世界的な歌姫が、過去に大きな挫折を味わっていることはあまり知られていない。 キリスト教聖職者の両親の元で生まれたケイティ・ペリー(30)は、9歳で歌い始め、13歳でギターを手に取った。 2001年、本名を冠した宗教色の ...

  • 50歳以上で再就職するための8つのポイント

    Susan Adams , Forbes Staff

    年をとってからの再就職は難しい。米国労働省の統計によれば、55歳以上の求職者の36.4%は仕事を見つけるまでに27週間以上かかっている。この数字には仕事探しを諦めた人は含まれていないので、実際の状況はもっと厳しいといえるだろう。 だが、正しい探し方を知ってさえいれば年齢が高くても仕事は見つけられると ...